新村  信雄 【 にいむら  のぶお 】

茨城大学大学院理工学研究科応用粒子線科学専攻教授
日本原子力研究所客員研究員
宇宙航空研究開発機構宇宙環境利用センター参事


経歴
昭和45年3月東京大学大学院理学系博士課程卒業
昭和45年12月東北大学理学部原子核理学研究施設助手
平成5年2月〜平成9年12月日本原子力研究所先端基礎研究センタ-客員研究員(常勤)
平成10年1月同上  教授
平成10年4月日本原子力研究所先端基礎研究センタ-研究主幹
平成14年9月日本原子力研究所上級特別研究員
平成15年4月茨城大学工学部教授
平成16年4月茨城大学大学院理工学研究科応用粒子線科学専攻教授

受賞
平成7年6月平成7年度日本原子力研究所有効賞受賞
「中性子イメージングプレートの開発と応用」
平成8年2月1995年度つくば奨励賞(実用化研究部門)受賞
「中性子イメージングプレートの開発と応用」
平成9年4月第56回注目発明受賞
「中性子画像形成方法」
平成10年4月98年日経BP技術賞大賞受賞
「生体機能を解明できる中性子回折技術およびそれを可能にした
イメージングプレートの開発技術」
平成10年8月第5回応用物理学会放射線賞受賞
「中性子イメージングプレートの放射線計測への応用」
平成11年4月科学技術庁長官賞(研究功績者部門)受賞
「高分解能中性子検出器及び生体物質の構造解析の研究」
平成11年8月1999 Denver X-ray Conference ,XRD Poster Award
'Neutron Stress Measurement Using Neutron Imaging Plate
平成15年12月第1回 中性子科学会学会賞受賞
「中性子構造生物学関連技術開発とそれらを応用した中性子構造生物学の発展」

主なる競争的資金、研究助成等 (代表者)
平成9年9月平成9年度(3年継続)宇宙フォーラム地上研究公募
27,000千円, 25,300千円, 22,000千円,
平成11年7月平成11年度(5年継続)開放的融合研究
「水素・水和構造を含めた新しい構造生物学の開拓」
150,000千円/年 (x 5年)
平成11年4月平成11年度(4年継続)新世代研究所研究会
3.000千円/年 (x 4年)
平成12年9月平成12年度(3年継続)宇宙フォーラム地上研究公募
4,400千円/年 (x 3年)
平成13年10月平成13年度(3年継続)JSTデータベース事業
「蛋白質・DNA生体水素・水和水DB」
100,000千円/3年 
平成14年7月平成14年度(2年継続)地域新生コンソーシアム研究開発事業(中小企業枠)
「タンパク質結晶相図によるサイズフリー・良質結晶育成技術の開発」
40,000千円/2年
平成16年4月科研費特定領域研究
(1)タンパク質のフォールディングやダイナミクスに関与する水和構造
6,200千円
平成16年4月国際ワークショップ開催費
7,500千円
平成16年9月宇宙利用WG
200千円
平成17年4月 科研費特定領域研究
(1)タンパク質のフォールディングやダイナミクスに関与する水和構造
6,900千円
平成17年4月 科研費基盤研究(B)生体物質の水素と水和水を含む新しい構造生物化学の構築
9,900千円


このページのTOPへ